本年度の事業紹介

 

「元気なふるさとづくり活動賞」

 令和元年度「元気なふるさとづくり活動賞」が決定しました!

 ※「あしたのまち・くらしづくり活動賞」 福井県地方審査

 

 

 【賞】    【市町名】  【団体名】 (敬称略)

 最優秀賞  勝山市   特定非営利活動法人まちづくりのむきの会

 優秀賞   福井市   松本地区まつり振興会

 優秀賞   坂井市   東尋坊愛のマラニック実行委員会

 優良賞   大野市   下庄をよくする会文化部   

 奨励賞   鯖江市   福井県立鯖江高等学校JRC部

 奨励賞   福井市   清明地区交通安全推進協議会

 奨励賞   福井市   一般社団法人福井県薬剤師会

 奨励賞   大野市   JAテラル越前女性部大野東支部ベジタブルジュニア

 奨励賞   美浜町   子供見守りグループ

 奨励賞   若狭町   野木読書会

 

 

おめでとうございます!

表彰式は、9月7日(土)元気なふるさとづくり県民のつどいの席上で行います。

 

 

 

 

最優秀賞受賞団体 「特定非営利活動法人まちづくりのむきの会」活動の様子

nomuki1

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年度「元気なふるさとづくり活動賞」実施要綱

 「あしたのまち・くらしづくり活動賞」福井県地方審査  

1.目的

「福井県元気なふるさとづくり活動賞」は、地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住みよい地域社会の創造をめざし、独自の発想により活動に取り組んでいる地域活動団体・企業等の活動のレポートを募集し、その中で大きな成果を挙げ、先導的な事例とし他の参考になる活動を顕彰することにより、地域性豊かな活力に満ちた地域づくり・くらしづくり・ひとづくり活動のより一層の普及・推進をめざすとともに、(公財)あしたの日本を創る協会主催の「あしたのまち・くらしづくり活動賞」の福井県地方審査も兼ねて実施。

2.主催

(一社)あすの福井県を創る協会

3.対象

地域住民が自主的に結成し、運営している団体、または、その団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等で、地域に即した発想・リーダーシップ・方法などにより、地域づくり・くらしづくり・ひとづくり活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。

活動範囲については、市町地域程度までを範囲に活動している団体を対象とする。

4.表彰

最優秀賞  1件  賞状と記念品

優秀賞    2件  賞状と記念品

優良賞   若干  賞状と記念品

奨励賞   若干  賞状

5.審査および各賞の決定

(一社)あすの福井県を創る協会の委嘱する審査委員会において審査を行い、7月下旬に各賞ならびに(公財)あしたの日本を創る協会への推薦団体を決定。

6.スケジュール

  (1)募集開始       4月

  (2)応募締切       7月3日(水)  

  (3)審査時期       7月中旬    

  (4)審査結果発表    7月下旬 8月上旬

    各賞の決定後、応募団体に通知するとともに県庁記者クラブへの資料提供を行う

  (5)表彰式         9月7日(土) 「元気なふるさとづくり県民のつどい」の席上  

 

7.応募の方法

(1)応募に必要な書類

  次の書類を合わせてご提出ください。

  @応募用紙(所定の用紙に必要事項を記入)

  A応募レポート(これまでの活動内容と現在までの成果等を2,000字程度で記述)

  B写真(活動の様子が分かる写真を3枚程度)

  Cその他、活動内容を補足する文書、実施記録等(任意)

(2)応募書類の提出方法
応募書類の提出方法は、E−mail、郵便、宅配便のいずれかによる。  

  所定の用紙(ワードデータ)をご希望の方は下記までご連絡ください。

(3)応募書類の送付先 (お問い合わせ先
(一社)あすの福井県を創る協会  
〒918-8135  福井市下六条町14-1 ユー・アイ ふくい2階
TEL 0776-41-4220 FAX  0776-41-422 E−mail  info@asuken21.or.jp

(4)応募の締め切り

  7月3日(水)

(5)その他

  @応募書類は返却できません。

  A応募レポートの執筆者は、応募団体に所属していなくてもかまいません。

  B審査の過程で、追加資料の提出をお願いする場合があります。

  

 

 

(参考) 応募対象とする活動やテーマの例

次に掲げるような活動に取り組み、その活動を通じて、地域づくり・くらしづくり・ひとづくりに大きな成果をあげた活動などを対 象とする。

@災害に強い安心安全な地域づくり、住民同士の支えあい活動、地域コミュニティの維持をめざす活動など。

A子どもの安全を確保するための見守りや遊び塾、放課後子どもの居場所づくり、寺子屋、地域の学校との協働などによる子どもの健全な育成等の活動など。

B高齢者や熟年者の生きがいづくりや日常生活のサポート・ケアなどの充実に取り組む活動など。

C町並みや棚田などの景観保全や整備、放置自転車対策、公共交通、公共施設の整備による快適な生活環境をつくり出す活動など。

D伝統芸能の継承や地域の歴史の掘り起し、劇団活動などの地域文化の振興、市民スポーツクラブの育成、健康体操教室による住民の健康づくりの活動など。

E生ごみや廃食油のリサイクルによる地域循環型社会をめざす活動など。都市と農山漁村との交流活動や、地域資源を活かした特産物の開発等による地域産業を振興する活動や中山間部の元気なまちむらづくり活動など。

G地域の資源、伝統を生かした食文化を育む食育や地産地消の活動など。

H防犯パトロールなど各種の防犯活動や、ひやりマップ等による犯罪に強いまちづくりの活動など。

I震災復興に向けてのまちづくり活動や震災復興支援に係る地域活動など。

J食品ロス削減に取り組む活動など。

K地域の人々や企業、行政などと協力しながら、子どもも大人もホッとできる居場所づくりや、子育ち親育ちサポート、体験活動、世代間交流、地域の「子育てネットワーク」づくり、子育て支援活動など。

L企業や商店街などが、地域の人々や地域活動団体と連携して、清掃活動など環境整備、地域緑化による自然保護、地域文化の振興、安全・安心な地域づくりなどに取り組み、大きな成果をあげた活動など。

Mその他、住みよい地域づくり・くらしづくり・ひとづくりをめざす活動など。