一般社団法人あすの福井県を創る協会

本年度の事業紹介

 

みんなでラジオ体操

平成30年度みんなでラジオ体操推進事業実施要綱

1.目的

ラジオ体操は、健康の保持増進を図ることを目的に「国民保健体操」として(昭和3年)制定された。NHKのラジオ放送で広く普及し、「いつでも、どこでも、だれでも」気楽にできる健康法として、近年見直されてきている。

 あすの福井県を創る協会では、昭和49年から、子どもたちの夏休み中の生活リズムを守るため、「みんなでラジオ体操」運動を通して、「早起きし、体を動かし、朝ごはんを食べ、よく学び、よく眠る」などの生活習慣の定着を目指すとともに、子どもたちと一緒にラジオ体操を行うことで、健康づくりの輪と世代間交流の促進を図っている。

2.事業概要

 (1)「夏休みラジオ体操」カードの作成 今年のカード

 (2)「夏休みラジオ体操」カードの配布(75,000枚) 

    17市町・各団体等に所要枚数を調査

    保育園、幼稚園、小学校、中学校、老人会、関係機関等へカードの配布

 (3)実施期間

    平成30年7月21日から8月31日まで(夏休み期間)

3.提唱

(一社)あすの福井県を創る協会 福井県教育委員会 

(公財)青少年育成福井県民会議

4.協賛

福井県経済農業協同組合連合会 

全国共済農業協同組合連合会 福井県本部

北陸電力株式会社

関西電力株式会社

「小さな親切」運動福井県本部       カード30


ページの先頭に戻る