あす県とは

「地域の宝」づくり支援

 「地域コミュニティ活動支援事業」 

 「広域的活動支援事業」

 

 

 

広域的活動支援事業募集要綱

 

1.事業内容(助成内容)
(1)助成対象者
地域(公民館区)を越えた規模で活動する地域づくり実践団体 (NPO法人、市民活動団体、地域活動団体など)
(2)助成対象事業
・福井県の「地域の宝」の魅力を県内外へ発信する事業(営利事業を除く。)
・交付決定後に事業を開始し、その年度の2月末日までに完了する事業
(3)助成金額
助成金額は、助成対象事業に要する経費の3分の2以内とし、1団体につき 30万円を上限とする。
(4)助成事業期間
交付決定の日から令和2年2月29日(土)まで
(5)助成対象経費
事業の実施に必要な、謝金、旅費、事務費、その他本事業に必要な経費(別表1)


別表1

助成対象

科目

対象経費の例

対象とならない経費の例

謝金

講師やアドバイザー謝金

会員への謝礼

旅費

講師やアドバイザーの交通費

参加者の交通費

印刷製本費

チラシ、ポスター、パンフレット等の印刷費

 

消耗品費

機材や資材の購入費(コピー用紙、ゴミ袋)、コピー料

参加者への記念品、粗品、参加賞

通信運搬費

物品等送料(ハガキ、切手代、宅配便等)

電話代、インターネット接続料

保険料

助成対象事業に係る行事保険

団体の年間活動に対する保険

委託料

専門的な技術、資格、知識を必要とする委託料

団体でも直接実施できるもの

使用料及び
賃借料

会場使用料
物品の賃借料

参加者の駐車料金

その他経費

広告費
食糧費(ただし、助成金の3分の1以内)

備品(1万円以上)購入費
団体の維持・運営や日常活動に係る費用

 ※補助対象経費等に疑義が生じた場合は、一般社団法人 あすの福井県を創る協会に事前に協議し、了承を得ること。
(6)事業の着手
交付決定日以後に事業着手すること(事業実施に係る広報、参加者募集、物品購入・発注等)。

 

2.応募期間と提出書類、提出先
(1)募集期間
令和元年8月6日(火)から9月13日(金)まで
(2)提出書類  
ア.助成金交付申請書(様式第1号)       1部         
イ.実施計画書(添付書類1)            1部
ウ.収支予算書(添付書類2)            1部
エ.団体の定款、規約または会則         1部
オ.団体の年間活動と予算規模がわかるもの  1部
※申請書類の返却はしないので、書類はすべてコピーをとり、保管してください
(3)提出先
一般社団法人 あすの福井県を創る協会
住所:〒918−8135 福井市下六条町14−1 福井県生活学習館内  

     TEL:0776−41−4220 FAX:0776−41−4221

     e-mail:info@asuken21.or.jp

 

3.助成団体の選考と決定
(1)審査
選考委員会の審査により助成団体を決定する。
・1次審査(書類審査)   ※1次審査の結果は、すべての応募団体に通知します。  

・2次審査(プレゼンテーション)
令和元年10月2日(水) 午後
場所:福井市下六条町14−1 福井県生活学習館
(2)交付決定
審査の結果、助成を決定された団体には助成金交付決定通知書により通知する。

 

4.助成金の支払い
助成金の支払いは、11月中旬に行う。
助成を決定された団体は、指定された日までに、助成金交付請求書(様式第2号)を一般社団法人 あすの福井県を創る協会長(以下、「協会長」という。)あて提出しなければならない。

 

5.助成事業の内容の変更または中止
(1)内容の変更

助成決定後、助成事業の内容や経費の配分を変更するときは、あらかじめ一般社団法人あすの福井県を創る協会と協議し、その指示に従って、交付変更承認申請書(様式第3号)を協会長に提出し、承認を受けなければならない。(ただし、助成対象科目相互間の2割を超えない金額の増減は、この限りではない。)。
なお、協会長が事業の中止が適当と判断した場合は、事業の中止を命ずることができる(交付した助成金を返金いただく場合があります。)。
(2)事業の中止
助成事業を中止しようとする時は、あらかじめ中止承認申請書(様式第4号)を協会長に提出し、承認を受けなければならない(助成金を返金いただく場合があります。)。

 

6.実績報告書の提出
助成事業が完了したときは、事業終了の日から30日以内に実績報告書(様式第5号)を協会長に提出すること(活動状況の分かる写真等を併せて提出してください。)。

 

7.助成金額の確定
実績報告書を検査後、協会長は助成金額を確定する。確定された助成金額が交付した助成金額に満たない場合は、差額を返還しなければならない。

 

8.その他
(1)助成金の返還
助成を決定された団体が提出書類に虚偽の事項を記載する等、助成の交付に関し不正の行為があったとき、または、交付の条件に違反したときは、協会長は助成金を支払わず、または助成金の全部もしくは一部の返還を命ずることができる。
(2)書類の整備
助成を決定された団体は、助成事業に係る収入および支出を明らかにした帳簿を備え、かつ当該収入および支出についての証拠書類を整備保管(5年間)しなければならない。
(3)その他
助成事業で作成するチラシ、パンフレット、冊子等には必ず一般社団法人 あすの福井県を創る協会の助成事業である旨の表示をすること。
また、協会に入会(年会費3,000円)し、協会長から協会行事への参加と助成事業の成果等について発表等を求められたときは、できる限り協力すること。

 

 ◆広域的活動支援事業スケジュール(PDF)

    ・スケジュール

 ◆各種申請書ダウンロード(PDF)

     ・募集要綱

     ・申請書

     ・実績報告書

 

アドビリーダーダウンロードへ

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
(ファイルはすべて別ウィンドウで開きます)
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。
右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年度「地域コミュニティ活動支援事業」

今年度から始まりました、「地域の宝」づくり支援事業のひとつである「地域コミュニティ活動支援事業」の指定団体が、以下のとおり(10団体)決定いたしました。

 

【市町】  【団体名】     ※敬称略

福井市  円山CMB
福井市  清水西公民館はつらつ伝承塾事業「伝承料理継承」グループ
福井市  啓蒙地区結城市交流団と啓蒙キッズ
小浜市  宮川まちづくり協議会
小浜市  加斗夢づくり協議会
大野市  乾側をよくする会
鯖江市  中河地区ふるさとまなぶくん実行委員会
越前市  おかもと元気づくり事業実行委員会
高浜町  観自庵プロジェクト
高浜町  やまぼうしの会

 

「地域の宝」を見直し、誇りの持てるまちづくりを、各団体や市町協議会と連携して取り組みます。

 

 

 

令和元年度「地域コミュニティ活動支援事業」実施要綱

 

 

1.目的

人口減少時代において、地域のつながりが希薄化する中、住民相互の対話や相互扶助による地域づくり、共生社会の形成など、地域における持続可能な地域コミュニティの創出のため、地域自慢の歴史や文化、風景、食などの「地域の宝」を磨き上げ、地域内外への情報の発信活動を通じて、ふるさとに誇りを持ち、活力ある地域コミュニティの形成を図る。

 

2.事業内容

(1)助成事業

実施形態  公民館規模  ※活動範囲は福井県内の地域とする

助成対象 地域づくり実践団体

助成金額 20万円×10団体(最大20万円/1団体) ※1ヶ年の支援

(2)実施期間

2019年から2023年まで実施(予定)

(3)実施事業

・地域コミュニティ活動

  勉強会(講座・講演会等)の開催 

  (例)地域の食や名所、歴史についての講座、地場産業の見学会など

・地域内外への魅力発信活動

  「地域の宝」を紹介するホームページの作成や広域的なイベント等の開催 

  (例)地域の食や名所、歴史などを紹介したホームページや冊子の作成など

(4)助成額

助成対象事業費の3分の2以内とし、1指定団体あたり20万円を限度額とする。

(事業費の3分の1は、市町からの任意の助成も可能)

(5)助成対象経費

消耗品費、原材料費、印刷製本費、使用料および賃借料、講師謝金、講師旅費、

食糧費(ただし、食糧費は助成金の3分の1以内)、通信運搬費、損害保険料

 

3.計画書の提出先と時期

(1)提出先

市町民運動推進協議会(以下「市町協議会」という)を経由し、一般社団法人あすの福井県を創る協会(以下「あす県」という)へ提出

(2)提出時期する。

市町協議会への提出期限 6月14日

あす県への提出期限    6月21日

 

4.助成団体の選考と決定

あす県において、選考委員が書類審査により、助成団体を決定する。

                    6月下旬 7月5日

 

5.申請書および請求書の提出先と時期

(1)提出先

市町協議会を経由し、あす県へ提出    

(2)提出書類および提出時期

@申 請 書   提出期限 7月19日
A請 求 書   助成金交付決定後すみやかに提出のこと。

 

6.助成金の支払い

あす県は提出された申請書に基づき交付決定をする。 7月25日

助成金は口座振替で支払う。                8月中旬(各市町協議会へ振込)

※ポスター、パンフレット、チラシ、看板、冊子等には、必ずあす県助成の旨を表示のこと。

※活動報告に必要となる活動中の写真を残すこと。

 

7.助成事業実績報告の提出

助成の対象となる事業が完了したときは、翌年度4月10日までに、あす県へ「活動報告書(写真つき)」の送付と、市町協議会を経由しあす県へ、「助成事業実績調書」、証拠書類(納品書、領収証)の写し、あす県助成の旨を表示したポスターやパンフレット、チラシ、冊子等を提出すること。

  

8.助成辞退の提出

助成の決定後、助成が認められた事業がやむを得ぬ事情により延期・中止した場合や、事業計画に変更があった場合、「助成の辞退届」または「事業計画の変更届」を、市町協議会は速やかにあす県に提出すること。 (返金いただく場合がございます。)

 

9.成果発表

助成(指定)団体は、「県民のつどい」等で発表することとし、あす県は、メディアを通して県民への活動紹介を行う。

 

10. その他

(1)あす県に入会(年会費3,000円)すること。 

(2)あす県が主催する「県民のつどい」、「事始めの会」等に参加すること。

※詳しくは、お近くの市町協議会事務局、または、あす県へお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

「あすのまちづくり応援事業」

 

平成30年度「あすのまちづくり応援事業」指定団体(22団体)

 

【市町】    【団体名】     ※敬称略

 

福井市   清明地区交通安全推進協議会

福井市   啓蒙ふれあい花畑グループ

福井市   清水西公民館

福井市   河合の歴史を探るロマンの会

敦賀市   花うらら

小浜市   宮川地区まちづくり協議会

小浜市   今富まちづくり協議会

小浜市   加斗クLOVE

小浜市   松永まちづくり協議会

大野市   大野地区まちづくり協議会

大野市   食育のふるさと坂谷をよくする会

大野市   乾側をよくする会

大野市   小山をよくする会

勝山市   北郷町まちづくり協議会

勝山市   猪瀬まちづくり推進協議会

勝山市   遅羽町住民協議会

鯖江市   北中山まちづくり委員会

鯖江市   知恵の盆実行委員会(片上まちづくり協議会)

鯖江市   たちまち子ども文楽

越前市   おかもと元気づくり事業実行委員会

高浜町   やまぼうしの会

若狭町   梅の里地域づくり協議会

 

 

 

平成29年度「あすのまちづくり応援事業」指定団体(12団体)

 

【市町】    【団体名】     ※敬称略

福井市   福井市清水東公民館

福井市   清水北地区フラワーロードの会

福井市   社会福祉法人森田福祉会

福井市   社南おもてなし隊

福井市   啓蒙ふれあい花畑グループ

小浜市   宮川地区まちづくり協議会

大野市   小山をよくする会

大野市   大野地区まちづくり協議会

勝山市   北郷町まちづくり協議会

鯖江市   たちまち子ども文楽

鯖江市   北中山まちづくり委員会

越前市   おかもと元気づくり事業実行委員会

 

 

 

平成28年度あすのまちづくり応援事業指定団体(10団体)

 

【市町】         【団体名】   ※敬称略

福井市   清水西公民館まつり実行委員会

福井市   福井市清水東公民館

福井市   清水北地区フラワーロードの会

福井市   社会福祉法人森田福祉会

福井市   社南おもてなし隊

福井市   啓蒙ふれあい花畑グループ

大野市   食育のふるさと阪谷をよくする会

大野市   小山をよくする会

勝山市   鹿谷町まちづくり協議会

鯖江市   たちまち子ども文楽

 

 

 

平成27年度あすのまちづくり応援事業指定団体(17団体)

 

 【市町】    【団体名】      ※敬称略

 福井市  清明げんきの郷運営委員会       

 福井市  清水西公民館まつり実行員会    

 福井市  酒生公民館 北野竜神太鼓              

 小浜市  遠敷丹後街道まちなみ保存推進会

 小浜市  池田区

 小浜市  池田・検見坂区ふれあいサロン

 小浜市  小浜地区まちづくり協議会

 小浜市  若狭鳴子連希来里

 大野市  下庄をよくする会

 大野市  食育のふるさと阪谷をよくする会

 勝山市  まちづくり・むろこの会

 勝山市  鹿谷町まちづくり協議会

 鯖江市  立待まちづくり応援団

 越前市  おかもと元気づくり事業実行委員会

 越前市  南中山地区自治振興会          

 南越前町 NPO法人今庄旅籠塾

 若狭町  若狭熊川宿まちづくり特別委員会

                     

 

 

平成26年度あすのまちづくり応援事業指定団体(12団体)          

 

【市町】     【団体名】        ※敬称略

福井市   清明げんきの郷運営委員会

小浜市   遠敷五区自治会連合会

小浜市   池田区

小浜市   池田・検見坂区ふれあいサロン

小浜市   小浜地区まちづくり協議会

小浜市   若狭鳴子連希来里

大野市   下庄をよくする会

勝山市   まちづくり・むろこの会

鯖江市   立待まちづくり応援団

越前市   おかもと元気づくり事業実行委員会

南越前町  NPO法人今庄旅籠塾

若狭町   若狭熊川宿まちづくり特別委員会

           

            

 

 


あすのまちづくり応援事業要綱

 

1.目的

人的資源等や地域の絆を活用し、「明るく強いふるさと福井」を創りあげ、次世代にふるさと福井の良さを伝承し“豊かで安心して暮らせる地域社会”の創出をする。

また、自治会・女性団体・壮年会などと地域住民による地域ぐるみのおもてなし活動を展開し、平成30年、2巡目となる「福井しあわせ元気」国体・障スポ開催の気運を盛り上げるものとする。

 

2.事業内容

 (1)実施形態

    公民館規模

    ※NPO法人等については、活動範囲は福井県内の地域とする

 (2)実施期間(5ヶ年)

    平成30年度まで実施(最終年度)

 (3)県民指標に根ざした地域活動の実施

    [活動例]

    @地域の余剰地や各家庭など花で飾る環境美化活動

    A清掃活動によりおもてなしの心の醸成を図る

    B祭りや地域イベント等の住民の交流活動

    Cスポーツに親しみ国体の気運醸成を図る

    D老人ホーム・高齢者宅へ訪問などボランティアを通して地域交流を図る 

 

     あす県ブログ

 

ページの先頭に戻る